sponserdlink


今日はバレンタインですね。

学生の頃はそわそわしたものです(笑)

今となっては、

「バレンタイン?お、集客できるね!」

という発想になってしまいます。

 

 

バレンタインを利用した集客

 

バレンタインを利用した集客というのはいくらでもあります。

それが実店舗でも、ウェブサイトでも。

例えば、美容室でもバレンタインイベントで、

2月14日に予約してくれたらトリートメントをサービス!

男性のお客さんにはチョコを、みたいな。

ウェブサイトでも、この記事のように記事タイトルに

「バレンタイン」というキーワードを入れてアクセスを集める。

この時期にバレンタインで検索する人は多いですからね。

ただ、注意しないといけないのが、今日書いても意味はないです。

Googleからインデックス(記事を認識してもらう)までに時間が必要ですから、

1ヶ月前には書くようにしましょう。

つまり、この記事は意味を持たないのです(泣)

 

イベント日はとにかく活用する

 

バレンタインに限らず、イベントがあればとにかく活用しましょう。

いわゆる「ネタ」になりますからね。

集客するきっかけなのです。

これからの時期だと、ホワイトデーやこどもの日、母の日、父の日など。

このようなイベントを「きっかけ」にした集客も戦略のひとつです。

 

 




sponserdlink

こんな記事も読まれてます